【ワークショップレポート】KENTARO!!ワークショップ「ヒップホップダンスに直球チャレンジ!」

2010.11.4

「KENTARO!! ワークショップ 一般(初心者)クラス」
に参加した、アリオスペーパー編集部員の宍戸博さんが
ワークショップレポートを寄せてくださいました!

KENTARO!!ワークショップレポト1


KENTARO!! ワークショップ
「ヒップホップダンスに直球チャレンジ!」に参加しました。

第一線のダンサーから直接を指導を受け、
自分なりにヒップホップを体感できて楽しかったです。
私はダンスの全くの初心者なので、ついて行けるか心配でしたが、
参加者には様々なレベルの方がいて、何も問題ありませんでした。

ワークショップはストレッチから始まり、
体が温まったところで振付け開始です。

始めに基本のアップ、ダウンの動きから入ります。
次にKENTARO!!さんが前に立ち少しづつ振付けし、
それを皆で真似してゆきます。

KENTARO!!さんの軽やかな動きに感心しながら
自分も真似しますが、思うようには動きません。
それでも「直球チャレンジ」で何度も練習するうちに
なんとなく動くようになり、
ヒップホップってこういうものかとだんだん楽しくなってきました。

KENTARO!!ワークショップレポート画像3

1時間半の振付け終了後、参加者が半分ずつに分かれて、
お互いのダンスを見学しました。
上手、下手はさておき、みな楽しそうに踊っていました。

今回の振付けは約20秒分でした。
実際に振付けられてみると、ダンスのキレを出すための短い時間の中に
数多くの振りを入れ、繋ぎあわされているのがよくわかりました。
激しい動きで1時間以上踊り続けるKENTARO!!さんの、すごさを感じました。
これはワークショップで体験しないとわからないこと。
公演でダンスを見る目が変わりそうです。

KENTARO!!ワークショップレポート
ワークショップ後には、質問コーナーがあり、
ダンスをはじめたきっかけや、
ヒップホップダンスの定義とは?
といった質問があがっていました。

最後にKENTARO!!さんからデモンストレーションのプレゼント。
渾身のダンスに参加者から拍手が沸き起こりました。
ヒップホップダンスが身近になった夜でした。

KENTARO!!さんのキレのよいダンスを間近で見られます。
11/14(日)の公演です。
お時間あればどうぞ。


公演詳細はこちらをご覧ください↓
KENTARO!! ソロ公演「僕はまた今日も 未完成の音楽で唄う」

[WRITTEN BY]ムラカミ

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます。

    共通フッター

    PAGE TOP

    本サイトの著作権(copyright)