【アリオス・バレエシアター】第1弾「ファンタジー」公演レポート 前編

2015.5.8

【事業データ】
日時:2015年2月15日(日)15:00開演(14:30開場)
会場:いわきアリオス 本館2階 大ホール
撮影:鈴木穣蔵
文:ハギハラヒロキ(企画制作課)

いわきアリオスがお贈りする「アリオス・バレエシアター」は、バレエをつくる楽しみと観る喜びが詰まったシリーズです。第2弾となる「アリオス・バレエシアター2015 下村由理恵バレエリサイタル」の上演まで、あと1ヵ月半と近づいてきましたが、楽しみにお待ちいただいている方もいらっしゃるかと思います。

今回はその前に、2/15(日)に上演した第1弾「アリオス・バレエシアター2014 ファンタジー」の様子を紹介します。6月の公演まで待ちきれないという方も、バレエを観たことがないという方も、下村由理恵さんと25名のワークショップ参加者の皆さんがつくりあげた「ファンタジー」の世界を、少しだけお楽しみください。


「ピーターパン」のウェンディの部屋から物語ははじまります。ウェンディの弟であるマイケル役の千葉くんは、今回最年少。同じくウェンディの弟であるジョン役の福島くんとは、最後にはまるで本当の兄弟のように仲良しになっていました。


空を飛んでネバーランドを目指すピーターパンたち。お客さまには見えないところで、大きな舞台装置を、舞台スタッフが2人で動かしています。お客さまからは空を飛んでいるように見えましたでしょうか?


舞台は海賊船に。舞台装置もガラッと変わっていますが、舞台の前の方で踊っている間に、後ろの方から順番に転換をしていくことで、お客さまを待たせない工夫がされています。


海賊たちに捕まってしまったウェンディたちを助けるために、佐々木大さんが演じるフック船長と壮絶な戦いを繰り広げるピーターパン。ピーターパン役の上野くんは、高校生とは思えないずば抜けた身体能力の持ち主です。佐々木大さんのフック船長が放つものすごい威圧感にも負けず、見事にウェンディたちを助けるのでした。


第2幕は「シンデレラ」。継母(ままはは)役の大長亜希子さんは、普段はとても綺麗な方なのですが、メイクをするとイジワルな継母に大変身。姉妹と共にシンデレラをいじめ抜きます。こわいです。


継母たちにイジワルな仕打ちを受けるシンデレラを励ます、ネズミさんたち。どうにかしてシンデレラが舞踏会に行けるようにしてあげたいけど、自分たちの力ではうまくいきません。


そこに現れたのは、シンデレラに魔法をかける仙女。下村由理恵さんがついに登場です。バレエ界の第一線で活躍する、プロのバレエダンサーと身近に接することができるのも、「アリオス・バレエシアター」の魅力のひとつです。


仙女の魔法によって、素敵なドレスに身を包んだシンデレラは、舞踏会でプリンスと出会います。2人ともまだ中学生なのですが、大人顔負けの踊りと雰囲気。参加してくれた子どもたちの中から、未来の下村由理恵さんや佐々木大さんが誕生してくれると嬉しいです。


こちらは舞台裏の様子。下村由理恵さんとアリオスの舞台スタッフが何度も話し合い、試行錯誤を繰り返して、「ファンタジー」の舞台をつくりあげました。普段は決してお客さまにお見せすることのないひとコマです。

今回はここまで。次回は第3幕「アラジン」とフィナーレ、そして舞台裏での参加者の皆さんを紹介します。

なお、「アリオス・バレエシアター2015 下村由理恵バレエリサイタル」のチケットは好評発売中です。
「アリオス・バレエシアター」を通して、1人でも多くの方にバレエの魅力をお伝えしていきますので、そちらもどうぞお楽しみに!

〔チケット好評発売中!〕
アリオス・バレエシアター2015「下村由理恵バレエ・リサイタル」
日時:2015年6月20日(土)18:30開演(18:00開場)
         21日(日)14:00開演(13:30開場)
会場:いわきアリオス 本館2階 中劇場
料金:指定/3,000円 中学・高校生1,000円 5歳以上小学生以下500円 ※4歳以下入場不可
ご予約・お問合せ:アリオスチケットセンター 0246-22-5800(10:00~22:00 毎週火曜定休)

■公演詳細
アリオス・バレエシアター2015「下村由理恵バレエ・リサイタル」

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます。

    共通フッター

    PAGE TOP

    本サイトの著作権(copyright)