【アリオス・バレエシアター】第1弾「ファンタジー」公演レポート 後編

2015.5.10

【事業データ】
日時:2015年2月15日(日)15:00開演(14:30開場)
会場:いわきアリオス 本館2階 大ホール
撮影:鈴木穣蔵
文:ハギハラヒロキ(企画制作課)

いわきアリオスがお贈りする「アリオス・バレエシアター」は、バレエをつくる楽しみと観る喜びが詰まったシリーズです。第2弾となる「アリオス・バレエシアター2015 下村由理恵バレエリサイタル」の上演まで、あと1ヵ月半となりました。

今回は、2/15(日)に上演した第1弾「アリオス・バレエシアター2014 ファンタジー」を、前回から引き続き紹介します。第3幕からファイナーレの様子をお楽しみください。


ロマンチックな「シンデレラ」から一変、あやしい洞窟の場面に。第3幕の「アラジン」の冒頭です。舞台の奥に見える洞窟は、ドロップと呼ばれる幕です。2枚のドロップによって、洞窟の奥行きを表現しています。


女性たちの踊りに導かれて、ランプの精・ジーニーを演じる佐々木大さんの登場です。頭にはカツラをかぶり、上半身と身体は青く塗っています。コミカルだけどパワフルなジーニーの踊りは、お客さまからも大好評でした。


ジーニーと、アラジンの親友である猿のアブーに見守られながら踊る、アラジンとヒロインのジャスミン。美しい照明の中、2人の息の合った踊りが印象的な場面でした。実はこちらの2人も中学生。この跳躍力と息の合わせ方は、とても真似できません。




フィナーレにはすべての出演者が登場して、華やかに舞台を彩りました。様々な衣裳に身を包んだ出演者たちは、まるでおとぎの国から抜け出したかのようで、まさに「ファンタジー」というタイトルに相応しい最後でした。


お客さまも待ち望んでいた、下村由理恵さんと佐々木大さんの共演もフィナーレで実現しました。「シンデレラ」の仙女と「アラジン」のジーニーの共演は、世界初ではないでしょうか?


カーテンコールのときには、出演者たちにも内緒にしていたサプライズで、たくさんの紙テープが舞台の上に降り注ぎました。下村由理恵さんのアイディアで、アリオスのスタッフが出演者の皆さんにバレないように、こっそりと仕込んでいたのです。


出演者全員で集合写真。この写真を見る度に、公演の一場面や、稽古中の様々な風景が脳裏に浮かび上がって、今でも楽しい気持ちが鮮明に蘇ります。


ここからは参加者の皆さんの舞台裏の様子を、少しだけお見せします。まずは憧れのバレエダンサー・佐々木大さんに、終演後の交流会でアドバイスをもらう男の子たち。






連日の稽古にリハーサル、本番といったハードスケジュールにも限らず、いつでもどこでも元気いっぱいな参加者の皆さん。私たちスタッフも皆さんの笑顔に何度も励まされて、最後まで無事に乗り切ることができました!



前編・後編とお送りした今回の公演レポートですが、「ファンタジー」の雰囲気が少しは伝わりましたでしょうか?

今年度の「アリオス・バレエシアター」は、下村由理恵さんと下村由理恵バレエアンサンブル、そして超豪華なゲストダンサーによる本格的なバレエ公演を観ていただきます。
参加者の皆さんとつくりあげた「ファンタジー」とは、また違った魅力が溢れている「アリオス・バレエシアター2015 下村由理恵バレエ・リサイタル」。
その魅力を、次回のブログで紹介しますので、そちらもどうぞお楽しみに!

〔チケット好評発売中!〕
アリオス・バレエシアター2015「下村由理恵バレエ・リサイタル」
日時:2015年6月20日(土)18:30開演(18:00開場)
         21日(日)14:00開演(13:30開場)
会場:いわきアリオス 本館2階 中劇場
料金:指定/3,000円 中学・高校生1,000円 5歳以上小学生以下500円 ※4歳以下入場不可
ご予約・お問合せ:アリオスチケットセンター 0246-22-5800(10:00~22:00 毎週火曜定休)

■公演詳細
アリオス・バレエシアター2015「下村由理恵バレエ・リサイタル」

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます。

    共通フッター

    PAGE TOP

    本サイトの著作権(copyright)