【事業レポート】おでかけアリオス んまつーポス 身体表現ワークショップ in 湯本第三小学校(2回目)

2015.8.24

【おでかけデータ】
日時:2015年7月16日(木)9:10〜11:05
会場:いわき市立湯本第三小学校
対象:2年生37名
おでかけアーティスト:んまつーポス(児玉孝文、みのわそうへい、豊福彬文)
文:飯田能理子(広報グループ)


6月18日(木)のんまつーポス 身体表現ワークショップ in 湯本第三小学校(第1回)に引き続き、2回目のワークショップのため、湯本第三小学校を訪れたんまつーポスのメンバー。

詳細画像
前回のワークショップの写真を見ながら、「◯◯ちゃんすごい!」「こんなこともしたね」と、振り返る子どもたち。

「こんにちは、先月にも会ったよね、覚えているー?」という質問に、子どもたち元気に「んまつーポスさん!」、と答えます。そして、「みんな“いろはす”って知ってる? 今日はまず、この“いろはす”を使って動いてみたいと思います!」といってスタート。

●活動1 ペットボトル「いろはす」を使って

まずはキャップを1つずつ子どもたちに渡し、縦にセットして転がした時の軌道や動き方をじっくり観察して、その動きをやってみよう、と男子・女子に別れて実施。子どもたちにはなかなか遠くに転がすのが難しかったようでしたが、頑張って挑戦しました。
詳細画像

斜めにそれていったり、真っすぐ進んでいったり、コロコロと転がるキャップをじっくり観て、キャップになりきって身体を動かします。

何度かキャップで遊んだ後は、ボトル部分が登場。児玉さんがボトル部分をつぶしたり、折り曲げたり、空気を入れて元の形に戻したりする動きを真似しました。身体をくねらせたり、腹筋を鍛えるような体勢になったり、ボトルの形のようになるには、どうすればいいか考えながら表現していきます。
詳細画像

キャップ・ボトルで遊んだ後は、「い・ろ・は・す」のCMで使われている音楽(サンボマスター「世界をかえさせておくれよ」)にのせて、男子=少年・女子=少女に別れて、思いっきり走る・ジャンプする・足踏みする・身体をひねる・大股で歩く・後ろに歩く等の振りで踊ってみました。
詳細画像

見学の1年生も急遽、体験してみることになったのですが、これには大興奮。今まで観ていて「楽しそうだな」と思っていた気持ちが爆発したかのように、楽しげな笑顔で取り組んでいた姿が印象的でした。
詳細画像

ワークの間には、んまつーポスが昔話「一寸法師」をモチーフにつくった作品をじっくり観てもらうことに。「一寸っていうのは、だいたい3センチくらいのことを言うので、皆も含めてぼくらが、その位の大きさになっていると思って観てもらえると嬉しいです」といってスタート。

●んまつーポスによる 作品「いっすんぼうし」鑑賞

小道具として登場する赤いバランスボールの上を飛び越えたり、子どもたちの頭上を通して投げ合ったり、ボールの上でバランスをとったり……子どもたちはメンバーたちの驚くべき身体能力に魅入り、ボールを「元気玉!」と呼んで、キラキラした目で作品の世界を楽しんでいました。
詳細画像

終盤、ボールの空気を抜いてしまう場面では感嘆の声が漏れる等、子どもたちらしい発想で作品を観ている様子が微笑ましくもありました。
詳細画像

〜休憩〜

●活動2 「夜の動物園」

子どもたちが4名グループになると、紙が渡されました。そこには、「ワニ」「こうもり」「クジャク」「もぐら」「ぞう」「さそり」といった動物を、んまつーポスが身体で表現した写真が。
詳細画像

写真にある身体の使い方をじっくり見て、その動物になりきってみます。「もぐらは地面の音を聞いているんだね」「クジャクは、綺麗な羽をみてくれーという感じかな」「さそりの針はいたそうだよね」と、動物の特徴を言葉でも説明してイメージを膨らませ、それぞれの動物を身体全体で表現します。
詳細画像

詳細画像

普段はなかなか動かないような体勢に苦心している場面もありましたが、そこは子どもたちの柔軟な身体と発想で、何度かトライするうちに身体の中に馴染んでいったようでした。

作品化するにあたり、どういう順番で動物を表現していくのか、グループ毎話し合って決めます。
詳細画像

テーマは「夜の動物園」。音楽にあわせて、6種類の動物に変身しながら、最後は「故郷に帰りたいよー」「動物園から自由になりたいよー」といった思いをぶつける振りをして、作品をつくっていきました。
詳細画像

今回のワークショップは終わりだけれど、最後に前回の宿題だった、「前屈」をやってみよう!
詳細画像

ということで、64枚を張り合わせた巨大新聞に「失礼します」と挨拶して乗って、前屈。「前回よりも柔らかくなっているね」と確認。ラストは、右手は「あ」を指して、左手は「青色」指して、右足は「写真」に置いて……といった具合に新聞と遊んでワークショップが終了しました。
詳細画像
ちょっと辛い体勢だけど、我慢!

詳細画像
夏休みを挟み、8/26(木)に行われる次回。子どもたちの夏の経験が、また新しい「身体表現」を生むのでは……今後の展開に期待が膨らむ「おでかけアリオス」でした。

■んまつーポスの皆さんのパフォーマンスを劇場で! 【9/19(土)10:00〜予約開始】
〔タイトル〕んまつーポス+宮崎大学 そうなるまでの事情vol.3
       クラッター←バキューン
〔 日時 〕12/12(土)14:00開演 小劇場

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます。

    共通フッター

    PAGE TOP

    本サイトの著作権(copyright)