【事業レポート】おでかけアリオス んまつーポス 身体表現ワークショップ in 湯本第三小学校(3回目)

2015.9.19

【おでかけデータ】
日時:2015年8月27日(木)9:10〜11:05
会場:いわき市立湯本第三小学校
対象:2年生38名
おでかけアーティスト:んまつーポス(児玉孝文、みのわそうへい、豊福彬文)
撮影:村井佳史
文 :矢吹修一(企画制作課)

6月18日(木)のんまつーポス 身体表現ワークショップ in 湯本第三小学校(第1回)、7月16日(木)の2回目のワークショップに続き、夏休みが明けてまだ2日目の8月27日(木)、湯本第三小学校で、んまつーポス 身体表現ワークショップ in 湯本第三小学校(第3回目)を実施しました。

夏休み中いっぱい遊んだぞ!! と言わんばかりにこんがりと日焼けした子どもたちと再会し、
詳細画像
まずは準備運動を兼ねて、7月のワークショップで完成した「イロハス」をみんなで踊ります。
2学期から新しく湯本三小の2年生に加わった子もいたので、簡単に最初から動きの確認。

いよいよ曲に合わせて踊ってみます。
詳細画像
みんなしっかり覚えていたこともあり、1学期の時よりも表現にダイナミックさが感じられました。
初めて参加した子もにこにこしながらみんなに合わせて力一杯踊ってくれました。

準備運動がしっかりできたところで、3回目のワークショップ内容へ。
今回は、子どもたちが知っているだろう曲を用いて、曲の歌詞をもとに身体表現をするというもの。

まずは、んまつーポスが見本となって1曲踊ってみます。
Eテレで放映された干支ソング「メーメーメーがやって来た!!」。

詳細画像
4人1グループで、かわいらしくてコミカルな身体表現で創られた作品です。
楽しげな笑い声と共に子どもたちから「かわいい〜!」、「この曲知ってる〜!」など、自然に声が漏れ出しました。

早速子どもたちも挑戦です。
詳細画像
4人で手を組んでラインダンスのようなステップや、羊毛のもふもふ感を腕全体で表現したり、2人ずつに分かれて掛け合いをしたりなど、終始子どもたちは楽しいようで、笑い声が絶えません。

「メーメーメーがやって来た!!」が一通り踊れるようになったところで、次に「走れ ウマダウマジロウ」の曲に乗せて、軽快で力強い作品にチャレンジです。

詳細画像
この作品は1グループ3人で行います。先程の作品とは違い、一人ずつソロで踊る場面があります。

詳細画像
曲のタイトル通り、子どもたちは馬になりきって勢いのある馬の走り方や、周りでウマジロウを応援している人、歌詞の中で作品のアクセントとなる場面など、身体いっぱい使って表現していました。
あっという間に踊れるようになり、クラス毎に発表することに。お互いに踊って鑑賞し合うことで、自分の身体表現への振り返りができ、次はこうしよう! あの友達の表現おもしろい! など、新たな発見をし、次の身体表現に活かされていきます。

休憩を挟み、後半の活動へ。
前半で行ってきたものをベースに、子どもたちが知っている曲を用いて映像作品を創ります。
曲は、アニメ・おじゃる丸のエンディングテーマ「DA!DA!!DA!!!」。

詳細画像
全員で決まった表現をする場面、14のグループに分かれて1フレーズ毎に表現する場面があります。

詳細画像
グループ毎に表現する場面では、歌詞をもとにグループ内で話し合って子ども達自身で表現を創作していきます。
「だ だ だ」、「話したい」、「うわさして」、「照れるほど」など、どうやって表現しようか真剣に話し合いながら、実際に身体を使って表現し合っていきます。

詳細画像

詳細画像
表現が決まったところで、リズムに乗せて通してみます。
上手くリズムに乗れるところ、ちょっと表現を大きくしたらおもしろくなるところなど、んまつーポスのアドヴァイスを取り入れながら、各グループ仕上げていきます。

詳細画像
全てのグループが完成したところで、曲に合わせ、グループ毎に創作した表現を繋げていくと……
湯本三小オリジナルの作品が完成!

ここからさらに映像作品にするために、撮影場所、カメラのアングルを考え撮影していきます。
今回はクラス毎に分かれ、全員で表現する場面の撮影のみを行います。

詳細画像
体育館のバルコニーや、

詳細画像
渡り廊下、

詳細画像
職員室前の犬走り、教室、正面玄関など、学校中を表現の場として撮影していきます。
あっという間に終了の時間。
次回までの宿題として、グループ毎にどこで踊りたいか、どこから撮影してほしいかを考えておいてもらうことに。

詳細画像
ワークショップが終わり片付けをしていると、プチトマトを持って2年生が戻ってきました。
自分たちで育てたプチトマトだそうです。みんなでおいしくいただきました!

次回はいよいよ最後のワークショップ。
撮影の続きを行い、編集し、みんなで鑑賞するところまで行います。
子どもたちと先生とんまつーポスとでこれまでたくさんの身体表現を経験して、集大成となる最後のワークショップ。
子どもたちが思う存分身体表現できるワークショップにしたいなと思います。


■んまつーポスの皆さんのパフォーマンスを劇場で! 【9/19(土)10:00〜予約開始】
〔タイトル〕んまつーポス+宮崎大学 そうなるまでの事情vol.3        
      クラッター←バキューン
〔 日時 〕12/12(土)14:00開演 小劇場

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます。

    共通フッター

    PAGE TOP

    本サイトの著作権(copyright)