【アリオスこぼれ話】「松本正城 映画看板職人の仕事」のいろいろ/前編

2016.2.16

■事業データ
「松本正城 映画看板職人の仕事『昭和名画と銀幕スター』展」
〔日時〕2016年1月9日(土)〜2月28日(日)8:30〜22:30
〔会場〕いわき芸術文化交流館アリオス 本館1階 東口ウォールギャラリー

関連企画1「松本正城 映画看板 公開制作」
〔日時〕2016年1月19日(火)、20日(水) 17:00〜19:00
〔会場〕いわき芸術文化交流館アリオス 本館2階 カンティーネ
〔出演〕松本正城(看板職人/実演とお話)

文:飯田能理子(いわきアリオス広報グループ)

詳細画像

2016年1〜2月、アリオス1階を賑やかに彩っている17点の「映画看板」。これらは全て、いわきの看板職人・松本正城(まさき)さんの手により、今回の企画のために制作された作品たちなのです。今なお愛される邦画の名作と、映画全盛期を輝かせた銀幕スターたちがそこにいるかのように蘇っています。
詳細画像
東口入ってすぐ、昭和8年に公開された映画「丹下左膳」がお出迎え。スタイリッシュなデザインが目を惹きます

来場された方が、作品を前に写真を撮ったり語り合う姿や、学生さんが珍しい顔つきで観ている姿、映画看板に魅せられて遠方からいらしていただいた方も多くおられ、こういった機会を持つことができたことを大変嬉しく感じています。

詳細画像

詳細画像

詳細画像

松本さんは約50年前に看板屋さんで修行していた頃、いわき市平紺屋町にあった映画館「民衆劇場」(通称:みんげき)の看板を担当し、毎週入れ替わり立ち代わり上映される邦画の看板を手掛けていました。テレビの普及とともに集客が落ち込み始めた映画界に限界を感じ、看板屋さんとして独立後も、その頃に培った技術を保ち続け、空いている時間に作品を描いてきました。

詳細画像

そんな松本さんとアリオスとの出会いは、2014年6月に公開され話題を呼んだ映画「超高速! 参勤交代」のDVD、ブルーレイディスク発売記念上映会が、同年12月にアリオスの中劇場で行われた時。佐々木蔵之介さんが走り抜ける姿を描いた、巨大看板の迫力に魅せられ、当館スタッフの長野が松本さんにお声掛けしたことがきっかけでした。



この頃ちょうど訃報が伝わっていた名優・高倉健さんや、後を追うように亡くなった菅原文太さんの話題になり、松本さんの“映画看板職人魂”が再燃。広報紙アリオスペーパーの表紙のために、お2人の肖像を描いていただくことになりました。

詳細画像
初めてアトリエを訪ねた時。ところ狭しと並ぶ看板たちに圧倒されました


「超高速! 参勤交代」の巨大看板にも出会うことができました(撮影:村井佳史)

詳細画像
表紙撮影の際の一コマ


高倉健さんと菅原文太さんの肖像をモチーフにした2つの作品は、今回の展示にもお目見えしています。

高倉健さんと菅原文太さんの作品制作については、アリオスペーパー vol.41の表紙や編集後記でも紹介しましたが、制作意欲に火がついた松本さんは、この後、ご自身の心に残るスターたちの名作高倉健さんの「昭和残侠伝」、菅原文太さんの「トラック野郎」、美空ひばりさんのドキュメンタリー「ひばりのすべて」、山口百恵さんの「伊豆の踊子」等7作品を一気に描き上げました。


ジーンズ・スタイルを未だに受け継いでいる松本さんの憧れ、石原裕次郎さんの「栄光への挑戦」のほか、最初に制作していた7作品のうち5作品(撮影:布施雅彦)

その後少し間を置き、2016年年始からの展示に向けて準備を始めるにあたって、11月頃から松本さんと相談しながら残り10点の作品を検討。
詳細画像

2015年に亡くなられた原節子さんの名作「東京物語」や、トーキーに変わった頃の名作・大河内傳次郎さんの「丹下左膳」、年始映画の代名詞・寅さん「男はつらいよ」シリーズ等、約1ヵ月たらずで残りの作品が完成! 約50年のブランクがあったことが信じられないスピート感に、驚かされてばかりの年末を過ごしました。
詳細画像
チラシやキャプションに使っている「松本正城」の文字は、松本さんの直筆です

詳細画像

詳細画像
こぢんまりとしたアトリエの模様

詳細画像
完成した「東京物語」の看板とともに

年明けから1月いっぱいはアリオスカフェで、いわき市暮らしの伝承郷さんが保管する「昭和映画ポスター」10点をお借りして展示。




映画にまつわる視覚表現を様々な角度から楽しんでいただき、1月9日からは松本さんによる映画看板の展示がスタート! 前日の作品展示の際に、展示順を考える作業も楽しかったです。


そしていよいよ1月19日(火)、20(水)の2日間、本館2階のカンティーネでは、映画の看板自体が一般的だった時代にも、その創作現場は裏方の仕事として公の目には触れられないでいた「映画看板 公開制作」も開催しました。
その模様は後編で詳しくお伝えします。お楽しみに。

■イベント情報
松本正城 映画看板職人の仕事「昭和名画と銀幕スター」展
〔日時〕2016年1月9日(土)〜2月28日(日)8:30〜22:30
〔会場〕いわき芸術文化交流館アリオス 本館1階 東口ウォールギャラリー
〔料金〕入場無料
イベント詳細ページ

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます。

    共通フッター

    PAGE TOP

    本サイトの著作権(copyright)