【さきどりアリオス】映画のことばかり考えて暮らす その1/入口

2016.6.25

いわきアリオスは、人と文化が交流して、新しい出会いになる場として、舞台芸術を介した様々なイベントを開催しています。中でも、アリオスの建物の中の特徴の一つである“カスケード(交流ロビー)”で開催する、「カスケード交流コンサート」は、年齢に関係なく、予約なしで一流の演奏家のパフォーマンスを観聴きすることができる機会として、開館から昨年度まで26回、好評をいただいたシリーズです。
詳細画像
2014年7月 カスケード交流コンサートの模様(撮影:村井佳史)

今年度、その“カスケード交流コンサート”の根本である、無料で誰もが気軽に楽しめるスタイルを受け継ぎ、カスケードの空間だけではなく、アリオスの共有スペースを使って、もう少し広いジャンルの芸術にふれていただこうと始めるシリーズが、「“ふたり”がつくる世界に触れる」です。
詳細画像
チラシデザインは、福島市出身のキャッサバ コラージュ デザインさんにお願いしました!

このシリーズは、2人組のユニットとして活動するアーティストを招き、普段、劇場にあまり足を運ばない方も、気軽に集ってもらおうと始めるもの。なぜ「2人組」にこだわるのかというと、アートという突出した個性や大規模なプロジェクトが目をひく中で、「2人」で活動することを選ぶ、その繋がりの深さを垣間見たら、何か素敵な考えに出会えるのではないか、と思ったからです。
初回の今年度は、このシリーズを始めるのであれば、ぜひこの方たちに! と切望していた、移動映画館の2人組「キノ・イグルー」が登場。6/28(火)を皮切りに、来年1/24(火)まで、素敵な「映画との出会い」をお届けします。
詳細画像
キノ・イグルーのお2人(左・渡辺さん 右・有坂さん)

キノ・イグルーは、全国各地、本当に様々な場所で、遊び心満載のアイディアを交えた映画の上映会を行っています。カフェや洋服屋さん、デパートや美術館、公園、ホテルの屋上、はたまた無人島まで……その場の特性を活かした映画上映を行い、生活や心が豊かになる時間と空間をつくり続けています。
詳細画像
昨年、筆者も参加し心満たされた 茨城県近代美術館 キノ・イグルーによる上映会「幸せはここにある!」の模様。同美術館の企画展「幸せはどこにある?」にあわせたテーマで、幸せになる映画作品ばかりの、楽しい会でした。

今回アリオスで上映される作品は、当日まで秘密。いらっしゃるお客様の顔ぶれを観て、どんな作品をかけるか決まるワクワク感だけではなく、そんな素敵な活動を続けてゆくことができる根底には何があるのか!? その謎に迫るトークを交えてお届けしたいと思います。

そんなキノ・イグルーと出会えるのは、2016.6/28(火)。皆さまのお越しをお待ちしております。
次回のブログでは、準備段階のお話をご紹介。

■イベント情報
“ふたり”がつくる世界に触れる vol.1
「それからは映画のことばかり考えて暮らした。」
〔日時〕2016.6/28(火)19:00〜21:00 ※集合19:00 本館1階 公園口
〔会場〕いわきアリオス 本館2階 カスケード交流ロビー
〔料金〕入場無料※予約不要 年齢制限なし
〔お問合せ〕 アリオスチケットセンター 0246-22-5800(10:00〜20:00 毎週火曜定休)
〔イベント詳細〕 それからは映画のことばかり考えて暮らした。

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます。

    共通フッター

    PAGE TOP

    本サイトの著作権(copyright)