年末年始のお楽しみ

こんにちは、いわきアリオス落語会とアリオス大衆芸能審議会を制作している、広報グループの佐藤よしのりです。平成28(2016)年も暮れようとしています。本年もいわきアリオスをご愛顧くださいましてありがとうございました。

年末年始、皆さんはどう過ごしますか? 新春とはいえ世の中は動き続けるわけですから、お仕事という方もたくさんおられるかとは存じます。年末年始もお仕事される皆さんのおかげで私たちが年末年始をゆっくり過ごすことができるのです。あらためて感謝を申し上げます。

さて、生まれも育ちもいわきである私、佐藤の年末年始の愉しみといえば、「テレビ・ラジオ」です。決して趣がある生活とは言えませんが、年末年始は特別番組が多くその中には芝居・演芸といった舞台中継があり、毎年楽しみで仕方がありません。裏番組予約も追いつかないほど「観たい!」番組がたくさん。

数多い舞台中継番組から佐藤の独断と偏見により選んだ番組を紹介します。

年末は当然のことながら、今年を振り返るといった趣旨の番組が増えるのですが、まずはこちら! 
「にっぽんの芸能」
12/30(金)23:00〜23:55 NHK Eテレ
http://www4.nhk.or.jp/nippongeinou/(NHKのWEBサイト)
襲名ラッシュ、国立劇場開場50周年、新・人間国宝、お亡くなりになった名人など、古典芸能の今年1年を振り返ります。

そして大晦日といえば!
「第67回NHK紅白歌合戦」
12/31(土)19:15〜23:45 NHK総合 ほか
http://www.nhk.or.jp/kouhaku/(NHKのWEBサイト)
NHKホールからの中継放送。生放送ならではの緊張感と大がかりな舞台装置がみどころ。歌の力を再認識させてくれる。ちなみに佐藤は総合司会の武田真一(たけたしんいち)アナウンサーがどんな司会をするのかに注目しております。

紅白の裏、Eテレでも恒例のこちら! 
「N響"第9"演奏会」
12/31(土)20:15〜21:20 NHK Eテレ
http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2016-12-31&ch=31&eid=20372&f=3807(NHKのWEBサイト)
2014年のN響いわき定期演奏会にも登場した、89歳の巨匠、N響桂冠名誉指揮者のヘルベルト・ブロムシュテットが紡ぎ出す清新な「歓喜の歌」です。


新年を迎えたら
「ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート2017」
1/1(日)19:00〜22:00 NHK Eテレ
http://www4.nhk.or.jp/P2992/(NHKのWEBサイト)
毎年世界各国で衛星中継が行われる新年の一大イベント。今回の指揮はニューイヤーコンサート史上最年少・35歳のグスターボ・ドゥダメルが初登場します。

「こいつぁ春から」〜初芝居生中継〜
1/2(月)19:00〜21:30 NHK Eテレ
http://www4.nhk.or.jp/P4261/(NHKのWEBサイト)
大阪松竹座と東京・歌舞伎座を結んで生中継。各座の初日の模様も たっぷり。

そして三が日を締めくくるのは
「新春生放送! 東西笑いの殿堂」
1/3(土)13:05〜17:00 NHK総合
http://www4.nhk.or.jp/P3351/(NHKのWEBサイト)
東京のスタジオを軸に、東京と大阪の4つの劇場を生中継で結び、ベテランから若手までの落語・漫才・コントなどを「初席」の雰囲気とともにお届けする。

このほかにもBS、CS、民放テレビ局、それからラジオにも舞台に関係する番組があります! ご自宅でゆっくり舞台鑑賞。おすすめです。
この年末年始は舞台中継番組でもお楽しみください!

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます。

    共通フッター

    PAGE TOP

    本サイトの著作権(copyright)