【アリオス・バレエシアター2016】下村由理恵版「くるみ割り人形」〜参加者紹介ブログ(5)

2017.2.28

バレエをつくる楽しみ、観る喜びが詰まった「アリオス・バレエシアター」。3年目となる今回は、公募で集まった小学校1年生〜高校3年生、22名のワークショップ参加者と共に、いわきオリジナルのバレエ作品をつくりあげます。

●過去の「アリオス・バレエシアター」については、こちらをお読みください。
【アリオス・バレエシアター】第1弾「ファンタジー」公演レポート前編
【アリオス・バレエシアター】第1弾「ファンタジー」公演レポート後編
【事業レポート】アリオス・バレエシアター2015「下村由理恵バレエ・リサイタル」

構成・振付・演出は、いわきアリオスでの創作が3回目となる、バレエダンサーの下村由理恵さん。2012年度に「ダンスリレー」という事業で挑んだ「くるみ割り人形」に、新たな参加者と再び挑戦します。
このブログでは、22名の参加者の皆さんに、参加の理由やバレエの魅力、本番への意気込みなどを書いてもらい、数回にわけて紹介しています。
ひとつの作品を一緒につくりあげていく子どもたちの、熱い想いに触れていただき、3/5(日)の大ホールでの公演を楽しみにお待ちください。

●これまでの「アリオス・バレエシアター2016 参加者紹介ブログ」については、こちらをお読みください。
【アリオス・バレエシアター2016】下村由理恵版「くるみ割り人形」〜参加者紹介ブログ(1)
【アリオス・バレエシアター2016】下村由理恵版「くるみ割り人形」〜参加者紹介ブログ(2)
【アリオス・バレエシアター2016】下村由理恵版「くるみ割り人形」〜参加者紹介ブログ(3)
【アリオス・バレエシアター2016】下村由理恵版「くるみ割り人形」〜参加者紹介ブログ(4)

【事業データ】
アリオス・バレエシアター2016 ワークショップ
[日時]2016年11月19日(土)〜2017年3月4日(土)(全22回)
[会場]いわきアリオス 本館5階 大リハーサル室 ほか
[撮影]白土亮次(*をのぞく)



小野真由さん(小学6年生)
参加の理由
前回の「アリオス・バレエシアター2014」に参加して、とても楽しく勉強になったので、今年も参加したいと思いました。
バレエの好きなところ、面白いところ
今までできなかったことができるようになったときです。
自分が演じる役への意気込み
いろいろな役を演じるけれど、すべて笑顔で、役になりきれるようにしたいです。
バレエシアターの楽しいところ
アリオス・バレエシアターでしか会えない、ちがう教室の人と一緒にひとつの作品をつくれることが楽しいです。
こんなところを観てほしい!
アリオス・バレエシアターを通じて成長したところを観てください!


酒井美紀さん(中学1年生)
参加の理由
下村由理恵先生という、とても有名な方に教わることができると知ったら、参加せずにいられませんでした。
バレエの好きなところ、面白いところ
どうやったら上手になるのかを考えて、何度もためして、どんどんできるようになっていくところです。
自分が演じる役への意気込み
私は1幕で男の子、雪の精、2幕であし笛を踊らせてもらいますが、どの役もまったく雰囲気が違うので、そこをきちんと区別して踊りたいです! 特に雪の精は、とても長く、この踊りで作品の出来が変わるので、みんなで心をひとつにして踊りたいです。
バレエシアターの楽しいところ
普段は違うお教室のため、しゃべったり、一緒に踊ったりしたことがない人たちと、協力してひとつの作品をつくりあげていくところ。そして、由理恵先生にたくさん指導してもらえるところです。
こんなところを観てほしい!
ひとつひとつの技術もそうですが、表現の仕方や、表情、手の使い方など、みんなで踊るときにぴったり同じ動きができるように頑張るので、そんなところも観てほしいです。


渡邉沙音(さら)さん(小学2年生)
参加の理由
前に下村先生の「アリオス・バレエシアター」をみて、楽しそうだと思ったからです。
バレエの好きなところ、面白いところ
ふだんできないことができるところが楽しいです。バレエのぜんぶが大好きです。
自分が演じる役への意気込み
私は女の子、ねずみ、チャイナをやるのですが、つま先をのばして笑顔でまちがえず、集中してがんばります。
バレエシアターの楽しいところ
いろいろな教室の人がきて、いっしょに踊るので、いつもはそういうことがないし、ゆうめいな先生がきて、いろいろなふりつけがあるので楽しいです。
こんなところを観てほしい!
下村先生がちがう「くるみわり人形」をつくってくれたので、どんなところが変わったかみてほしい。

*
福島 駿さん(高校1年生)
参加の理由
アリオスのスタッフさんから誘ってもらって、またやりたいと思いました。
バレエの好きなところ、面白いところ
日常生活ではすることのない動きを堂々として、様々な表現ができるところ。
自分が演じる役への意気込み
普段、見ることのない「使用人」を演じるにあたり、色々な情報から自分なりの「使用人像」をつくり出し、精一杯やり遂げようと思っています。高校の演劇部で培った表現力も活かそうと考えています。
バレエシアターの楽しいところ
初対面の人や前回一緒に踊った人、たくさんの人と協力して、ひとつの作品をバレエでつくりあげるところ。
こんなところを観てほしい!
今回は使用人(スチュアート)役と人形役をさせていただくので、人間と人形の動きの差を、ぜひ観ていただきたいと思います。


■アリオス・バレエシアター2016 下村由理恵版「くるみ割り人形」
[日時]2017年3月5日(日)15:00開演(14:30開場)
[会場]いわき芸術文化交流館アリオス 大ホール
[料金]全席指定/1,500円 中学・高校生 500円 4歳以上小学生以下 無料(要事前申込)
    ※3歳以下の入場はご遠慮ください

関連イベント

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます。

    共通フッター

    PAGE TOP

    本サイトの著作権(copyright)