【アリオスこぼればなし】
春菊さんのまなざし

2017.4.3

こんにちは。いわきアリオス演芸公演担当、広報グループの佐藤よしのりです。
アリオス大衆芸能審議会 〜話芸の愉しみ 第2回 落語編を2017年3月29日(水)に開催しました。公演レポートはじっくり書かせてもらいますが、その前に、漫画家・女優の内田春菊さんが今回もいわきアリオスに来てくれました。春菊さんの目にはどう映ったのか。本番中に描いていただいたスケッチから振り返ります。

内田春菊さんは「南くんの恋人」「ファザーファッカー」などの代表作品がありますが、何を隠そう、落語立川流Bコースに名がある、つまりは立川談志の弟子なのであります。【高座名:立川於春の方(たてかわ おはるのかた)】
春菊さんとの縁はこの「大衆芸能審議会」シリーズをスタートさせるときに、大衆芸能といわれる落語や浪曲のイラストを描いていただいて、それを使ってポスターをつくりました。今回、第2回は出演こそありませんでしたが、観るためだけにいわきへおいでくださいました。そして公演中に客席で鉛筆を走らせて、そうそう、近くの席の方から「絵描きさんなんですね」と声をかけられたとか。

公演に来場された方は、思い出しながら。残念ながら見逃した方はこんな雰囲気でしたというあたりを、春菊さんの眼から感じ取ってください。それではイラスト大公開〜!


(本来は鉛筆なのでもっとソフトなんですが......すみません)



(私、佐藤も描いてある!)



(「志らくさんを描くとどうしてもハンサムになっちゃう」とは春菊さん談)

いかがでしたでしょうか。
この大衆芸能審議会ですが、第3回 忠臣蔵の世界 を2017年10月27日(金)に開催します!
アリオス大衆芸能審議会 〜話芸の愉しみ 第3回忠臣蔵の世界〜講談・浪曲・落語編 公演詳細

また次回もよろしくお願い申し上げます。

※ポスターうちのお店に、家の前に貼ってもいいよ!という方、大募集中です! 直接アリオス1階インフォメーションカウンターで申しつけいただくか、アリオスチケットセンター(電話:0246-22-5800 営業時間10:00-20:00 毎週火曜定休)までご注文ください。
(第2回のポスターデザインはこんな感じでした)
ケーシー先生と
デザイン:高木市之助 右下イラスト:内田春菊

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます。

    共通フッター

    PAGE TOP

    本サイトの著作権(copyright)