【第71回あそび工房ふりかえり】ダンボールスペシャル!

2017.6.30

あそび工房71画像

【事業データ】
日時:2017年6月3日(土)14:00~16:00
会場:いわきアリオス 本館5階 大リハーサル室
プログラム:
1.おもちゃクリニック(先着10名程度)
2.だいちゃん列車出発!「ダンボール列車」
3.みかづきやさんの「ナゾトキ! ダンボールのおうち」
4.こうくんの「ダンボール☆スペシャル」
5.モナケンさんの「X-box Kinect ゲームコーナー」
6.なかじーの「場内BGM & 楽器体験コーナー」
7.ながぬまさんの夢を叶える企画(1)「空気砲であそびたい」

文:永沼絵莉子(広報グループ)

いわきアリオスをこどもたちの「あそび場」に、を合言葉に、市民の皆さんとできることを持ち寄って、2011年8月から開催している「あそび工房」。
6月の「あそび工房」はダンボールスペシャル!
この日のために集めたダンボールはなんと、192箱!
あそび工房71画像

ガムテープでつなぎ合わせていくうちに、大きなダンボール迷路や、ダンボールのおうち、ダンボール列車の通る踏切、さらには大人スタッフの男性陣が巨大なダンボールの人形まで作り上げました。
あそび工房71画像
人形、兼、歓迎門。その名も「戦士の門」だそうです。女子にはわからないセンス。


いざ開場すると、たくさんのこどもたちが自分だけのダンボール列車を作ったり、ダンボールのおうちの中に入ったりして、楽しそうにあそんでいる姿を見ることができました。
ダンボール迷路の中に隠された小さな人形を探すゲームは特に、心をぐっと掴まれた子たちが多く、何度も繰り返し挑戦していましたね。
迷路を計画したこども店長のこうくんも、ゴールから出てきた子たちに「またあそんでね」と声をかけていましたよ。
あそび工房71画像


みかづきやさんの「ダンボールのおうち」は、中に入ると壁や天井になぞなぞが書いてあります。
最近、なぞなぞにハマっているというこども店長のむっちゃんが、お気に入りのなぞなぞの本からセレクトした珠玉の難問です。
外から「答えわかった?」と声をかけると、中から「3個わかったけど、あと1個わからない……」と苦戦する声が返ってきました。
なぞなぞが解けても解けなくても、ダンボールのおうちはどうやら入っているだけで落ち着くらしく、中でじっとしている子もいました。
あそび工房71画像


だいちゃんの「ダンボール列車」は、昨年度5月の「第57回あそび工房」で実施してから大好評の第3弾。
ダンボールに絵を描いたり、折り紙を貼ったりして、オリジナルの列車を作ったら発車です!
何人かで繋がって、踏切を渡ったり、門をくぐったりしながら会場をぐるっとまわります。
一周したら先頭の人を交換して、順番に仲良くはしっていましたよ。
あそび工房71画像


「空気砲であそぼう♪」はテレビでよく見る空気砲を、実際にやってみたい! と作ってみたもの。磐城高校の青空おはなし便愛好会の3年生たちが、空気砲をつかった的当てゲームをしてくれました。
小さい子はなかなか的を倒すのが難しかったようですが、距離を調節してついに全部倒すことができました。
あそび工房71画像

青空おはなし便愛好会の3年生はこれから受験もあるので、「あそび工房」への参加は一旦これでお休みとなります。今回は賑やかな回だったので、いつもの「絵本の読み聞かせ」での参加ではなかったのですが、みんなとたくさんお話しができて、笑顔がたくさん見られてよかったです、と話していました。

こどもたちはもちろん、大人も、あそび工房スタッフもみんなで楽しんだ2時間でした。
あそび工房71画像


次回「第72回あそび工房」は7/22(土)14:00~16:00。
場所はいつもの本館2階 カンティーネとカスケードです。
昨年度3月に開催して大好評だった、おもちゃドクターpresentsの「プラレールの大展示」の第2弾が早くも登場。パワーアップして帰ってきた大展示、プラレール好きのみんなは必見ですよ!
さらに、「あそび工房」の盛り上げ隊長・こうくんが「新聞紙プール」を考え中だとか。
夏の暑さに負けない、アツい回になりそうです。

関連イベント

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます。

    共通フッター

    PAGE TOP

    本サイトの著作権(copyright)