【さきどりアリオス】夏休みどうする? 「あそび工房」でスペシャルな夏を!

おもちゃクリニックスペシャル画像

文:永沼絵莉子(広報グループ)
撮影:村井佳史(*を除く)


いわきアリオスをこどもたちの「あそび場」に、を合言葉に、市民の皆さんとできることを持ち寄って、2011年8月から開催している「あそび工房」。
いよいよ待ちに待った夏休みシーズンです。
家族と、はたまた友達と、どこ行く? 何する? と期待に胸を高鳴らせている方も多いのでは?
そして小学生の夏休みといえば、海にプールに読書感想文や絵日記などたくさんの宿題……。ここぞとばかりにバリエーション豊富な課題の数々に、頭を悩ませている子や、計画的にやるぞ! と張り切っている子まで、様々かと思います。

私が小学生のころ、なにより苦労したのは自由研究でした。そもそも何をしたらいいのかもわからず、結局夏休み明けに先生に怒られて、慌てて一晩で色水の溶ける速度の研究……のようなものをでっちあげてしまった記憶があります。
お父さんお母さんも、子どもたちの夏休みの宿題にはいろいろと苦労するだろうなと、これは私も大人になったから想像できるのですが……。

さて、そんな自由研究に頭を悩ませている皆さまに朗報です!
今年の自由研究は、「あそび工房スピンオフ おもちゃクリニックスペシャル 大切なおもちゃを自分でなおそう」がおすすめですよ!

おもちゃクリニックとは?
アリオスで月に1度開催している「あそび工房」で2014年12月から開院している「おもちゃの病院」。うっかり落として部品が外れてしまったおもちゃ、音が鳴らなくなってしまったおもちゃなどを、おもちゃドクターが治療してくださいます。
これまでなおしたおもちゃは100件を越え、時には中を一旦分解して、欠けた部品を複製して組み立てなおしての大手術も。
大切にしているおもちゃをうっかり壊してしまっても、そこで諦めて捨ててしまわずに、なおせばまたあそべることや、また再び壊れてしまわないように、どういうことに気をつけてあそべばいいのかなど、「おもちゃクリニック」を通して物を大切にする気持ちが子どもたちにも伝わったらいいなと活動しているのです。


とはいえ、そんな大手術をドクターたちはどうやって行っているの? という疑問や、このおもちゃってどういう仕組みで音が鳴ったり光ったりしてるんだろう……という好奇心をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。こっそり分解して、複雑なおもちゃの中身を見てみたい……でも元に戻せなくなったらどうしよう、というジレンマ、分かります。
そこで、「おもちゃクリニックスペシャル」です!

おもちゃクリニックスペシャル画像

2015年から毎年夏に開催している、「あそび工房」のスピンオフ企画で、壊れてしまったおもちゃを、ドクターの力を借りながら“自分でなおしてみる”ものなのです。
初めて握るドライバーでおもちゃを分解したり、ゆるんだネジを締めなおしたり、部品を交換したり……そうして再び組み立てて、元通り元気に動いているときの感動は一入ですよ!

昨年のおもちゃクリニックスペシャルでは、プロペラの羽根が折れてしまって飛ばなくなったヘリコプターのおもちゃが、ドクターの思い付きで“お昼に食べたお弁当の透明なプラスチックのフタ”を使って羽根を代用したら、再び飛ばせるようになったという、長年の経験から生まれた柔軟な発想力に驚かされた一場面もありました。

おもちゃクリニックスペシャル画像

ドクターと一緒に考えたり相談したりしながら、おもちゃの壊れた原因や治療手順、再び壊れないようにするにはどうしたらいいか? を「作業工程表(レポート)」に記録していくので、自由研究にもオススメなんです。
今年はどんなおもちゃを持った子たちが来て、どんな風に治療するのかな、と私も今から楽しみにしています。

「あそび工房スピンオフ おもちゃクリニックスペシャル 大切なおもちゃを自分でなおそう」は、8/3(木)の10:30~15:00に本館2階 カンティーネで開催します。
対象は、工作が好き・壊れたおもちゃを自分でなおしてみたい小学生。1、2年生は必ず保護者同伴でお願いします。
参加費は無料。壊れたおもちゃとその部品、治療工程を記録するカメラ(スマートフォンでも可)、お昼を挟むので昼食と水分補給するものを忘れずにお持ちください。
現在、申込受付中です! ご興味のある方は、アリオスチケットセンター 0246-22-5800(10:00〜20:00 毎週火曜定休)までお電話を!



また、夏休みといえばお祭り!
毎年、平の街なかを賑わせる平七夕まつりも楽しみのひとつですよね。
出店をまわって、みんなでいわき踊りを踊って……でもそれだけじゃありません!
「あそび工房」では2015年から毎年、楽しくかわいい衣装をみんなで作って、平七夕まつりの会場を練り歩きしているんですよ。
昨年は女の子たちがかわいい織姫さまになって、七夕かざりをいっぱい付けたリヤカーを引いて歩きました。当日は雨が降ったり止んだりの天気で、ちょっぴりどんよりとしていた会場に元気を届けられたんじゃないかなと思います。
七夕祭り練り歩き
(今年は晴れますように!)

そして今年は、8/26(土)27(日)にアリオスの小劇場で上演する、こどもの劇場2017・夏「とおのもののけやしき」とのコラボ企画です! みんなでかわいくってちょっぴりコワい、“もののけ”や“ようかい”、“おばけ”になりきって、平七夕まつりの会場をおどかしにいきませんか?
練り歩きに向けた衣装づくりコーナーを7/22(土)14:00~16:00の「第72回あそび工房」にて開催します。場所は、本館2階 カスケードです。
練り歩きに参加したいけれど、衣装づくりコーナーには参加できないかも……という方は、お気軽にアリオスチケットセンター 0246-22-5800までご相談ください!

今年の夏も、アリオスで、はたまたアリオスを飛び出して、大人もこどもも一緒にたくさんあそびましょう!
七夕祭り練り歩き画像

関連イベント

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます。

    共通フッター

    PAGE TOP

    本サイトの著作権(copyright)