【アリオス日誌】ふくしまキッズリポーターがやってきた!

2017.8.5

アリオスには、公演・イベントに参加する方だけではなく、お昼ご飯を食べに、少し休憩に、勉強スペースとして……等、様々な方が来場されます。その中には、記者さんやアナウンサーさんなど、取材にいらっしゃる方の姿も。今回は、夏の期間中にラジオ福島さんが行なっている、子どもたちがラジオ制作に挑戦プロジェクト「ふくしまキッズリポート」(放送日時:2017年8月7日(月)14:20〜 10分程度  放送局:ラジオ福島 いわき1431kHz/他地域の周波数について詳しくはブログの最後に明記)に訪れた、可愛いリポーターさんの取材の模様を紹介します。


比較的長かった梅雨が明け、気温も高すぎず爽やかな1日になった2017年8月2日(水)。この時期のアリオスは、夏休みに入った子どもたちが、いつもより多く見受けられる時期です。そんな夏休みの1日、毎週月曜日のお昼頃に放送している「アリオスのはなし」でもお馴染みの、ラジオ福島 アナウンサー 石田久子さんと、ラジオ福島さんの「ふくしまキッズリポート」に挑戦する、市内の小学生が取材に訪れていました。


左から、稲村華さん、笹川有菜さん(有菜さんの弟さん)、石田久子アナウンサー

同じ小学校の6年生で友人同士の2人が、今回はアリオスの施設内を見学し、10分程度の番組制作に挑戦! アリオスには、ピアノの発表会や公演観賞などで訪れたことがあったという2人。じっくり施設を見るのは初めてということで全ての施設をご案内したかったのですが、時間の関係などもあり、午前中に施設が空いていた大ホールを見学してもらいました。

ホワイエというロビー空間から、客席〜舞台、よくアリオスに観劇や取材にいらっしゃる石田さんも「初めてなのでドキドキ」とおっしゃった4階客席に上がって、ホール内の設備などをかいつまんで説明しました。同行していた弟さんたちが子どもらしく、大ホールの広い空間にはしゃぐ姿とは対照的に、大人っぽい華さんと有菜さん。少し緊張感を持ちながら、じっくりと空間を感じているようでした。


舞台の真ん中に立ってみてもらいました


日本武道館のアリーナ席にも少し似た形状になっている4階席から、照明・音響機材などを見学


アリオス大ホールの響きの秘密、壁にも注目してみました

大ホール見学の後お昼休みを挟み、アリオス広報グループ・佐藤への質問コーナー収録へ。

石田さんから声の出し方や質問の仕方などのアドバイスを受け、大人では考えつかないような面白い質問も飛び出しましたよ! どんな内容になっているのかは、どうぞ放送でお確かめください。

質問コーナーの後には、2人のまとめのトーク収録をして、「ふくしまキッズリポート」は終了したそうですが、まとめの内容を考える間に、石田さんとアリオス佐藤の即興収録の現場を見ていただきました。


毎週月曜のお昼頃に放送している番組「アリオスのはなし」(ラジオ福島)は、電話収録のほか石田さんがアリオスに収録に来られる時には館内外のよき場所で、こんな風に収録することもあります! キッズリポーターさんたち、収録風景をメインに記念の1枚をパチリ。


最後にお決まりの場所で集合写真。左から、アナウンサー石田さん、キッズリポーター/有菜さん、華さん、弟さんたち(健心くん、愛起くん)、華さんのお母様・純子さん、アリオス佐藤。取材と収録、1日お疲れ様でした! またアリオスに遊びに来てくださいね。

ふくしまキッズリポート アリオス取材編
〔放送日〕2017年8月7日(月)14:20〜 10分程度
〔放送局〕ラジオ福島
〔周波数〕いわき1431kHz、原町801kHz、福島1458kHz、郡山1098kHz、若松1395kHz


この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます。

    共通フッター

    PAGE TOP

    本サイトの著作権(copyright)