第7回フラガールズ甲子園2017 出場校紹介(19)神奈川県立綾瀬高等学校(神奈川県綾瀬市)

2017.8.7

皆さんこんにちは。今年(2017年)も全国高等学校フラ競技大会「フラガールズ甲子園」が近づいてきました。2011年に始まったこの大会も7回目の開催になります。今年は8月11日(金・祝)、いわきアリオス大ホールを会場に、北は秋田から南は鹿児島まで、全国25校の高校生フラガールたち270名余が熱戦を繰り広げます。

大会当日はインターネット中継も行われ、青春を賭けてフラに打ち込む高校生たちの演舞を見ることができます。出場校の皆さんは、それぞれ並々ならぬ意気込みと、福島で踊るという想いをもって練習を重ね、本番に臨みます。

いわきアリオスでは今年も高校生スタッフの活動サポートと広報協力をしていることから、フラガールズ甲子園実行委員会に寄せられた各校の「抱負」と「アピール」を、実行委員会の許可を得てこのブログサイトで毎日ご紹介していきます。

19校目の今日は、第2回大会から連続6回目の常連校、神奈川県綾瀬市の「神奈川県立綾瀬高等学校」です。大会に向けた意気込みをお読みください。

第19回「神奈川県立綾瀬高等学校」(神奈川県綾瀬市)

神奈川県立綾瀬高等学校

チーム「CoCo’o」です。6回連続の参加になります。そして今年、念願かなって同好会から部活動に昇格しました。
私たちのチームは、いつでも、どんな時でも和気あいあい学年にこだわらず自由に意見が言いあえる仲の良さが自慢です。
昨年も入賞に手が届かずにとても悔しい思いをしました。それをバネに重ねた一年間の練習レベルアップした私達のパフォーマンスをぜひご覧ください。
今年こそ入賞。頑張ります。(記入者:夢島 美妃)

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます。

    共通フッター

    PAGE TOP

    本サイトの著作権(copyright)