【スキマチイワキ】「劇団ごきげんよう」がゆく! 内郷インタビューその1

2017.12.4

地域とアートを考えるプロジェクト「スキマチイワキ」。アリオススタッフが興味のあることをテーマに部を立ち上げ、地域の方と関わりながら、その活動を深め、新しい魅力を発見しています。その部活のひとつである「劇団ごきげんよう」では、宮崎県を拠点に活動する劇作家・演出家の永山智行さんと一緒に、地域の方のお話を聞き、一人ひとりの人生の物語を演劇にしています。2015年度に豊間編と田人編を上演してから約2年、現在は内郷(うちごう)編と遠野編を鋭意制作中。かつては炭鉱の町としていわきの、いや、日本の産業を支えてきた内郷地区。いわき市のほぼ真ん中に位置し、3万人弱の人々が暮らす町です。このブログでは、内郷地区で出会った皆さんを、「劇団ごきげんよう」メンバーが紹介します。

語り手:吉田 力(つとむ)さん、徳子(のりこ)さん
聞き手・文:橋本澄子(劇団ごきげんよう)




※写真左から、吉田力さんと徳子さん、「劇団ごきげんよう」の橋本澄子さんと松本恵美子さん

ご夫婦で整体師をされている「ヨシトク健康館」に、夕暮れ時におじゃましました。内郷駅から国宝の白水阿弥陀堂(しらみずあみだどう)方面に徒歩10分程、国道6号線沿いにお店があります。仕事終わりの時間帯で、お疲れではないか? と思いながら話を聞き始めましたが、ご夫婦とも次々と話を聞かせてくださり、1時間の予定があっという間に2時間経ってしまう、楽しいインタビューでした。診療所には、お2人が勉強して取得された、整体関係の各種認定証が何枚も掲示されていました。時代が変わることで変化し続ける社会の影響を受け、健康を害し痛みに苦しむ方々にも変化がありますが、時代に合った施術を学んで、患者さんへ活かしてきた歴史が見えました。



「ここの場所は、私の祖父が布団の個人商店を始めた場所で、その後、内郷支所の裏にあった内郷ショッピングセンターにもお店をだしていましたが、ショッピングセンターが閉店してから、三代目の私たちがこのヨシトク健康館を始めました」と徳子さんは教えてくれました。初代の頃は炭鉱全盛の時代で、様々な土地から多くの人が内郷に移住してきて、子どもたちも多かったようです。布団加工から販売までをしていたそうで、住み込みの従業員もいました。炭鉱が閉山し、内郷の町も大きく変化していく中で、三代目を継いだお2人が、布団販売を中心としたお店から、現在の仕事に至るまでの人生の歩みを聞かせてくださいました。



お2人の付き合いは、大学の鉄道研究会での出会いから40年以上です。子どもの頃の遊びや、これまでの楽しかったこと、嬉しかったことなど、そこにあった人生のエピソードは、どれも素敵なものばかりでした。インタビューの最初に「何にも特別なことなんかないから」と話されていましたが、他では聞けないびっくりするものばかりでした。元気にいわき弁で話す徳子さんと、その隣で話をじっくり聞きながら、自分の体験を話すタイミングをうかがう力さん。力さんは東京のご出身で、大学4年生のときに結婚を決めて、徳子さんの家に婿入りしたそうです。お2人の会話には学生時代から培った信頼関係が垣間見え、診療所の中での、普段の仕事ぶりが浮かんできます。そんな和やかな雰囲気でのインタビューの一端を、私が少しでも伝えられればいいなと思います。12月の公演に、ぜひおいでください。



「劇団ごきげんよう」メンバー紹介:橋本澄子
2年前(2015年)に65歳の定年を迎えました。なにか地域の中での動きや特徴を知るような機会はないかと思っていました。そんなとき、いわきアリオスの「スキマチイワキ」に参加してみました。そこで、「劇団ごきげんよう」の企画を知り、初めての体験をしています。地域での交流は、そこに住む方々とのお話や、その方々が示す興味・関心を引き出し、その中から物語を拾いあげ、自分たちで演劇をつくるまでの企画になっています。始めてからびっくりしながらの活動ですが、多くの学びのある体験であり、とても新鮮です。緊張と感激とふつふつとした喜びを感じています。



内郷編では約1年をかけて、「劇団ごきげんよう」のメンバーが7名の方にインタビューをしました。インタビューを終えたメンバーは、聞いたお話を文章に起こし、12月の上演に向けて台本をつくっています。7名の人生の物語が重なり合うことで、内郷という地域が浮かび上がる、そんな上演になります。
また、同時に遠野編も上演します。こちらは遠野地区に在住・出身の7名の方に、遠野での思い出をもとに短い台本を書いていただき、それを永山智行さんが遠野の物語として膨らませています。
内郷編と遠野編の完成を、どうぞ楽しみにお待ちください。

スキマチイワキmeeting vol.12 劇団ごきげんよう
「わたしの人生の物語、つづく。」内郷編・遠野編
〔日時〕12/16(土)15:00
〔会場〕いわきアリオス 大リハーサル室
〔料金〕無料(要事前申込)

関連イベント

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます。

    共通フッター

    PAGE TOP

    本サイトの著作権(copyright)