第8回 太平洋・島サミット高校生応援隊「島サミットつうしん」(1)

2018.4.27

PALM8_島サミット高校生応援隊

2018年5月18日(金)、19日(土)に福島県いわき市で開催される国際会議「第8回 太平洋・島サミット」。太平洋に浮かぶ17の島国の首脳がここいわき市に集まり、地域の繁栄と安全を議論し、友好を深めます。この島サミットを盛り上げるべく、今年1月から市内の高校生33名で結成された「太平洋・島サミット高校生応援隊」が活動しています。

いわきアリオスでは、その応援隊のメンバーの広報活動を応援しています。本ブログでは、高校生応援隊の活動や、島サミットについて紹介するため、応援隊メンバーが執筆した「島サミットつうしん」をお届けします。
第1回は、島サミット全般についてご紹介します。


文:松浦航太(磐城桜が丘高等学校 2年・広報記録班)

いわき太平洋・島サミット2018とは?
5月18日(金)、19日(土)に、いわき市で2回目となる第8回太平洋・島サミットが開催されます。
太平洋・島サミット(Pacific Islands Leaders Meeting:PALM)とは、3年に一度、16カ国の太平洋諸国の首脳を日本に招き、開催される国際会議です。

●太平洋・島サミット参加国:日本、キリバス、クック諸島、サモア、ソロモン諸島、ツバル、トンガ、ナウル、ニュージーランド、ニウエ、バヌアツ、パプアニューギニア、パラオ、フィジー、マーシャル、ミクロネシア、オーストラリア
(MAPは2015年の島サミットつうしんより)島サミットつうしん画像

太平洋の島国は親日的で、国際社会において日本を支持してくれる重要なパートナーであることから、この関係強化と島国の発展に取り組むために、1997年から行われています。本市での開催は、国際的な知名度の向上、交流人口の拡大、震災の風評払拭などの狙いもあります。

また、今回の島サミットを盛り上げるために地元高校生によって「いわき太平洋・島サミット2018応援隊」が結成されました。今後も高校生の視点から情報を発信していきます。
このサミットつうしんでは、、島サミット当日やそれまでの準備段階の様子を詳しく紹介していきます。どうぞお楽しみに。

[WRITTEN BY]太平洋・島サミット高校生応援隊

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます。

    共通フッター

    PAGE TOP

    本サイトの著作権(copyright)