カニサレス・フラメンコ・クインテット特集 vol.5(最終回)
公演担当・前田優子のスペイン旅行記:スペイン食べ歩き!

2018.9.5


文・写真:前田優子(企画制作課)

「アリオスワールドミュージックコレクション」は、この地球に生きる様々な民族の音楽、芸術、歴史、生活文化を多角的に紹介してゆくアートイベントです。第8回となる今回は、日本との外交関係樹立150周年を迎えるスペインから、現代最高峰のフラメンコ・ギタリスト=カニサレスが、自身のクインテットを率いて、いわきにやってきます。
企画担当の前田は、今年3月にフラメンコのふるさと、スペインを旅してきました。今回は、旅行記・最終回をお届けいたします。


(これまでのカニサレス・フラメンコ・クインテット特集はこちらです)
→vol.1特別寄稿・鈴木大介(ギタリスト)
→vol.2関連企画・シネマ&トーク「フラメンコのルーツを探る」レポート
→vol.3公演担当・前田優子のスペイン旅行記:タブラオめぐり編
→vol.4公演担当・前田優子のスペイン旅行記:マドリッドでカニサレスさんにお会いしました!編

旅の楽しみはやっぱり美味しいもの! ですよね。
食いしん坊の私はどこを旅しても「美味しくない経験」をあまりしたことがありませんが、学生の頃にスパニッシュ・レストランでアルバイトをしていたこともあり、スペイン料理はもともと大好き。
というわけで、張り切って、食べまくってきましたー! そのごく一部をご紹介します。

朝ごはんの定番は、その場で絞ってもらえるオレンジジュース(まるごと2個分)と、カフェ・コン・レチェ。
それと、軽くトーストしたパンに、生トマトのペーストとオリーブオイルをぬって食べる「パンコントマテ」。

シンプルですけど腹持ちが良くて、お昼までこれだけでぜんぜん平気。気に入ったのでほぼ毎朝食べてました。

ガイドブックによくのってるチュロスとチョコラーテも試してみました。

チュロスは揚げたて、さっくさく!私が食べたのは塩味で、甘くて濃厚なチョコラーテとぴったりでした。


スペインのバルでのごはんは、「タパス」とよばれる小皿料理や、オリーブやチーズなどをピンチョ(ようじ)に刺したおつまみ「ピンチョス」など、少量の料理を選んで食べられるので、一人旅にはありがたい!


といっても飲み物を頼むだけでタパスがついてくるお店も多く、気をつけないと頼みすぎになっちゃいます。
これはあるバルで…… 赤ワインと生ハムと頼んだだけなのに、こんなことになっちゃいました。



マドリードのサン・ミゲル市場は、タパスやピンチョスのお店がたくさん並んでいて、見ているだけで楽しい!

好きな食べ物とワインをお店をめぐって選び、共通のカウンターで立ったまま食べます。
カヴァ(スパークリングワイン)もグラスで売ってくれます。


ランチはカフェで。

マドリッドのプラド美術館のカフェテリアで注文したトルティージャ(スパニッシュオムレツ)。

セヴィリアではアラブ料理のレストランもよくみかけました。ひよこ豆のフムス(ペースト)と冷たいビール。


日差しが強くて暑いくらいの日には、ジェラートを食べながら歩く人をよく見かけました。もちろん私も!



グラナダで、タクシーの運転手さんが「シーフードが好きなら絶対おすすめだよ!」と教えてくれたバル「ディアマンテス」へ。

すごく混んでる!待っててもぜんぜん席を案内してもらえないので、自分で席を見つけて、大きな声とジェスチャーで店員さんに猛アピール。「とりあえず、セルベッサ(ビール)!」

タパスとしてついてきたのはパエリア。2杯目のビールについてきたのは魚介のフリット。どちらも美味しいーーー!!
隣の席の、母娘と思しき二人の食べてるお皿をちらりとみると「これおすすめよ!」と目配せして教えてくれたので早速注文。

マテ貝の白ワイン蒸しかな? たっぷりかけてあるオリーブオイルも最高でした。

オリーブオイルは、日本で言うお醤油みたいに身近な調味料。香り高く、そして口当たりが軽くて、ほんとうに美味しかったです。
移動の車窓からも見渡す限りのオリーブ畑を見かけました。

オリーブとトマト、そして新鮮な魚介類……
ん? これ、もしかして、いわきの食材でスペイン料理、作れるんじゃないかなあ。
というわけで、コンサート当日の9月16日(日)、中劇場のホワイエに「バル・アリオス」を開店します!
スペイン在住経験もある、いわきオリーブの松崎康弘さんにお願いし、いわきの食材にこだわったメニューを考えていただきました。
ランチタイムには、限定でパエリア・ランチボックスを、コンサートの開場中・休憩中(15:30〜)にはピンチョスをご用意します。
12:00〜15:20は、コンサートチケットのない方もご利用いただけますので、ぜひお立ち寄りください。

いよいよ、コンサートまであと10日となりました。
コンサート会場で、皆さまのお越しをお待ちしております!

関連イベント

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます。

    共通フッター

    PAGE TOP

    本サイトの著作権(copyright)